2016年入社 人と人のつながりを意識しながらユーザーの声を形にする

インタビュー

Q 今はどのようなお仕事を担当されていますか

基幹システム本部の私が所属する部署では、主に保険契約に対する各種請求処理全般を処理する、かんぽ生命の“全システムの中核”を支えています。

その中にある保全システムチームでは、個々の保険契約に対する、申し込み、消滅、変更等の各種請求に係る処理の設計、開発、保守を担当しています。

具体的には、ユーザー(かんぽ生命)から受けた要望をもとに、要件定義書の作成や問い合わせ対応、パートナーや開発チームとの調整、マスタ調査、等を主に行っております。

Q 当社を選んだ理由を教えてください

IT業界は理系のイメージが強かったのですが、大学でかんぽSOLの会社説明会に参加し、文系でも活躍できる環境がある、と伺ったことがきっかけでこの業界に興味を持ちました。

文章を書くことが好きで、文章を書く能力はIT業界の上流工程で必要とされるため、自分の能力が生かせるのではないかと思い、志望しました。

人とコミュニケーションを取るのが好きで、そういった仕事に就きたいと思っておりましたので、人と関われるということ、自分がやったことがない職種であること魅力を感じて、IT業界に絞りました。

かんぽSOLのインターンに参加し、人事の方や面接官がフランクで話しやすく、一緒に働きやすい環境があると感じて入社を決めました。

Q 実際に入社されてみての感想とギャップがあれば教えてください

入社前に受けた印象のとおり、話しかけやすい方々ばかりでした。

文系出身ですので研修についていけるか不安がありましたが、かんぽSOLは文系出身の方でも活躍しており、入社後の研修も論理の立て方やCOBOLやJAVAなど基本的なところから教えていただけたので安心しました。

IT業界は個々が忙しく、教育制度が整っていないイメージがありましたが、些細な質問をしても一から丁寧に教えていただける環境でした。

思った以上に、パートナー企業やユーザー、他部署の方など、多くの人とのコミュニケーションを取ることが必要とされる職種だと感じました。

Q 職場の雰囲気について教えてください

いつも上司や先輩が気にかけてくれて、気軽に相談しやすい雰囲気があります。

メールや電話のやりとりだけではなく、打ち合わせなど対面で話すことを大事にしている会社だと思います。同じ部署の方とはプライベートでも仲良くしていただき、飲み会や野球観戦に出かけることもあります。

IT業界は男性が多いイメージですが、実際は女性も同じ部署に多く所属しています。周りの先輩は育休を取得してメリハリをつけて働いているので、私も結婚、出産後も仕事を続けられそうな雰囲気があります。

働くうえで心がけていることは何ですか

人とのつながりを大事にしていますので、受け身ではなく、自分から話しかけるよう意識をしています。

まだ入社4年目ですので分からないことはたくさんありますが、些細なことであっても聞く勇気を持つようにしています。先輩や上司に質問をするときは、何が分からないかを明確にしてから聞くことを心がけています。

入社1~5年目