そばにいるから、できることがある。

事業・役割

生命保険システムの設計・開発・保守

かんぽ生命保険の業務を支える巨大システムのソフトウェア設計・開発・保守を行っております。

膨大なデータ量を処理する大型汎用コンピュータのバッチ処理及びオンライン処理プログラムを開発しており、そのシステム開発工程の範囲は、保険業務の知識・ITノウハウを活かした要件定義から、影響分析、外部設計(端末画面、帳票等のインターフェース設計等)、内部設計、プログラミング、テスト、本番環境へのリリースまで、一貫したものとなっております。加えて、プロジェクト管理も実施しております。

また、業務システムの範囲としては、契約管理や顧客管理、業績管理、保険金支払、端末処理、各種帳票出力など、かんぽ生命保険の業務全体を網羅したものとなっております。

[契約前(保険のご提案・お見積り)] 営業支援システム 保険設計(保険料・保険金の算定等)、営業支援端末機のソフトウェア開発、情報分析・EUC [契約締結(ご契約のお手続き、お引き受けの判断、ご契約の成立)] 新契約システム オープン系システムによるユーザビリティ向上 申込書作成・登録、新契約ワークフローシステム(新契約の審査・査定)、申込帳票イメージ登録・照会 保険証券発行 [契約継続(保険料のご請求)] 保険料収納システム 請求(保険料の請求にかかる処理、金融機関との連携等)、収納(保険料の収納にかかる処理、金融機関との連携等) [契約変更(各種ご変更・お届出)] 契約管理・契約保全システム 契約照会、契約内容の変更、変更履歴管理、保険契約変更(特約追加、保障内容の変更) [給付(保険金のお支払い)] 支払システム オープン系システムによるユーザビリティ向上 支払査定(支払請求案件の受付から完了までの査定業務)、支払検証(支払査定後の案件の検証) 請求勧奨(請求可能性のある対象者の管理等)

日本全国のお客様の安心を保険システムから支える

お客さまに寄り添い、一人ひとりの人生を守りつづける、かんぽ生命。ライフステージに合わせた多彩な保険商品は、全国津々浦々の郵便局が窓口となって販売されています。当社は、そんな日本最大級の生命保険に関わるシステムを構築。決して止まることが許されない、ミッションクリティカルなシステムの設計から開発、運用、保守に至るまで、そのすべてを担っています。私たちはかんぽ生命の事業をシステムから支えることで、日本全国のお客さまの暮らしをサポートしています。

かんぽSOL かんぽ生命 日本全国のお客さま