そばにいるから、できることがある。

健康企業宣言

かんぽシステムソリューションズは「社員一人ひとりを尊重し、明るく働き甲斐のある職場環境を作る」という経営理念の下、社員の健康管理を経営戦略の一環として捉え、社員が心身ともに健康で、明るく元気に生き生きと活躍できる職場環境づくりに取り組むことを宣言します。
社員一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮することにより、社員の生産性、創造性の向上ならびに組織の活性化を促すことで、経営理念を実現し、社会へ貢献してまいります。

健康増進推進体制図

代表取締役社長を健康増進推進責任者として、社員一人ひとりの「心身の健康」が重要と考え、健康増進の取り組みを推進しています。

健康増進推進責任者のもと人材開発推進本部働き方改革Gが健康増進推進担当として、社内(安全衛生委員会、社内関連部署)および社外(健康保険組合、産業医等)と連携し、かんぽSOL社員一人ひとりと健康増進の取り組みを推進している。

かんぽシステムソリューションズは東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)が実施する「健康企業宣言」への取り組みを開始しています。

「健康企業宣言の書」

主な取り組み内容

健康増進 各種健康診断の受診勧奨、費用補助及び受診しやすい就業規則の整備(受診時間は勤務時間扱いとする)
  • 定期健康診断
  • 二次健診
  • 深夜業務による6ヶ月健診
  • 婦人科検診
社内報による生活習慣改善の情報発信(運動機会の増進、食事改善、喫煙対策等)
メンタルヘルス カウンセリング面談実施
健康保持・増進やメンタルヘルスに関する教育研修実施
メンタルヘルス不調者への復職支援
相談窓口の設置
ワーク・ライフ・バランスの推進 総労働時間削減の推進
年次有給休暇取得の促進
長時間労働社員への産業医面談実施
オフィス環境の整備 感染予防対策
  • 環境整備(卓上パーテーションの設置、定期的なドアノブ等の消毒、在宅用PCの配布)
  • ルール整備(テレワーク勤務規程制定、感染者発生時の報告先及び報告経路の整備)
  • 予防接種の費用補助(インフルエンザ)